読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記は毎日書くから日記

方向は定まらないがとりあえず日記。

バナナをわすれた!

GW後半は日本海側のある離れ小島へ2泊3日+αの旅行。通産6回目。この季節に日本海側の離れ小島へ旅行に行く者なぞ、趣味が相当限定されるな。渋滞に捕まりながらえっちらおっちらと。

 

太平洋側はそれなりに暖かかったはずなのだがなぜか未体験ゾーンの寒さ。普通なら同緯度の本土より暖かいはずなのに最高気温12度ってどういうことなの。風も終日南西からのの超絶冷たい風が吹き付け、太陽もほとんど顔を見せないまじキツい天気だった。南西とはいったい…うごご。

 

船も大いに揺れる。いつもなら外に出て海を見るのだが、帰りにオットセイを見たくらいであとは何が出現して波の合間、何もわからん、双眼鏡もセット不可能、波しぶきを被るだけという状態。というか高速船ゆえにまともに立っているのもしんどい。帰りの船ではついに船酔いしてしまった。生涯初めての乗り物酔いである。

 

宿の飯はいつもによって離島らしく海産物メインなのだが今年は海藻類がとても少なめ。海藻は春から夏にかけて生長しあとは冬までサヨウナラというのが日本の海藻のデフォらしいので、あまり育たなかったのではないかと邪推してみたり。同様に食卓に出た小さいサザエは明らかにいつ採ったのか怪しいサザエで、聞いてみれば猟期前に採った売り物にならないやつを海のいずこかにキープしておいたものらしく、キープゆえにまともなエサを食べていないので以下略という代物らしい。…農業や漁業をかじり出すとろくなことがないな。

 

成果は魂の叫びはタイトル参照。所属してた同グループの大半がお土産に持ち帰れたというのに自分+αだけ忘れるとかどんだけ大惨事。自分でも数年後にこの日記見返したときに何があったかわからなくなっているのではないかと。とにかく寒さの影響を受けたのか黄色いのとか青いのが少なくて参った。ヤツガシラがフィーバーしててそれが救いだったけどな!