読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記は毎日書くから日記

方向は定まらないがとりあえず日記。

日時指定

このブログの扱いを勉強する余裕もないままただテキスト入力しているが、よこちょの編集オプションから日時指定ができることがわかった。嬉しい。

 

というわけで土曜日はセッションofAR2E。参加者が予定より少数だったので急ごしらえの番外編。決戦前の公共事業。本来やるべきセッションのミドルフェイズだけを取り出してクライマックスフェイズをとってつけてこしらえたのは内緒だ。そしてこのセッションを作るにあたって某動画の某卓遊戯を参考にしたのももっと内緒。

 

有事に町は町として機能できるのかとか、特殊な設定の町は有事にはひょっとすると不通の町よりも脆いんじゃないのかとか、こんな時中央政府はどうするのか、隣国はどうするのかとか色々と考えてたらああなった。エリンディルは表面上は人同士の戦争はない、裏返すとエネミーが跋扈してる大陸なのでこうなるかなーとか思ったが。しかしPCが活躍する余地を与えなければならないとはいえ、NPCが無能すぎた気もせんでもない。この辺の加減は難しいな。

 

しかしクライマックスフェイズは加減が難しい。3人PCのうち2人が戦闘不能になった。AR2Eはダメージ軽減系のスキルが豊富ってこともあるが「命中が高い」「ダメージはそこそこ」という敵がいないのであっという間に事故る。…命中判定で振るダイスの数を減らせば事故率は下がる? 結局オリジナルエネミーをこしらえるしかないかな。

 

その後見たヴヴヴとか進撃とか面白かった記憶があるがばたんのきゅう。