読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記は毎日書くから日記

方向は定まらないがとりあえず日記。

テレビ

一瞬、とも言い難いがテレビに映ってしまっていた。

顔は写さないでっていったじゃないですかーやだー。

 

アリアンロッド2Eスキルガイド購入。新規種族やらスキルを読み込むのはちょっと横においといて、次回のセッションに向けアコニンジャ、それもパラディンニンジャの可能性について検討する方向で。ちなみに以下、間違ってる所も多いかもしれんので。

 

新規のクラスロールはフェイト消費型のスキルで、いまひとつ消費の重さというデメリットが大きく映る。支援アコならフェイトは余りがちなので取ってもいいような気もしたが今回は前衛アコを検討しているので今回ここは取らないかも。

えごい戦闘バランスならハンズオブライトは取れるものなら取りたい(IIとIII)、支援型に徹するならホーリーオーダーI~IIIは強力やも、特にIとIIの併用。エグゼキューターは産廃の気配。

しかし「タイミング:戦闘前」とは新たな厄介ワードのような気配。これって相手方のインタラプトは有効なのかね?

 

アコの新規スキルはアコ版バッシュ、ハンマーストライクと、劣化版レギリアスなホーリーガード。前者はいいが後者はつまりアコは前に出るなといいたいのかと。というかレギリアスはやはり仕様が変わっていなかったOTL

ビリーブの仕様が「貫通DMな魔法攻撃」全てに乗るようになった。アコシャーマンの時代か、それともバーストブレイクで一発屋を狙うか? ピューリファイは聖水の取得個数が減った代わりにちょっとだけダメージ強化。マインドアブソープ、マニフィカートもちょっとだけ仕様変更。後者は「ちょっと」ではないかもしれんが。

 

パラディンは前述の通りレギリアスの仕様に変更ナシ。オースのコストが少し安くなった。サンクションのダメージがちょい上がり、バニシュパワーとエクソシズムが結果としてパラディンの攻撃力アップの方向で修正あり。ブルヒットも使用制限がなくなったが乗せられる武器重量について縛りが(というか適正な表現になった?)かかったっぽい。ホーリーアタックはホーリーワードも対象になったが前述のホーリーオーダーの登場により産廃化の可能性も。ホーリーヒットはパラディン版クロススラッシュに。

新規はディグニティをセットアッププロセスで使用可能にするハイディグニティと、ホーリーヒットを打撃武器以外でも使用可能にするマイティストライク、ワイドプロテクションの範囲を視界・場面(選択)にするフィールドプロテクション。

 

ニンジャは流し読み程度だがどうも魔術スキル使いのサブクラス化が進行しているっぽい。

 

てなわけでここまで読んでだが、アコライト、パラディンともに攻撃面での性能がうpしたよーな気もする、が、それでも殴りパラディン、というかアコがエモノ持ってウォーロードやナイトとかと一緒に前衛に出るにはキツい、特に防御面、という印象が今のところ。

 

で、これでサブクラスはニンジャですかい、…よし、プランBだ。